バンジョー・原さとし

アメリカ生まれの伝統楽器の5弦バンジョーを様々なスタイルで演奏し、多くのメディアで演奏する。
2000年より障碍者と健常者のバリヤフリーなバンド「かたるべバンジョークラブ」を結成。
誰でも弾ける楽器としてバンジョーの普及にも力を入れている。

主な作品
●テレビ:
・NHK Eテレ 音楽番組「ドレミのテレビ」「ムジカピッコリーノ」等、出演。
・NHK Eテレ 道徳番組「さわやか3組」「中学生日記」等、劇伴。
・TBS「凪のお暇」挿入曲を参加バンド、パスカルズが担当。

●映画 :
・仏 ミシェルゴンドリー監督 カンヌ映画祭招待作品、短編映画「TOKYO - インテリアデザイン」主演 加瀬亮、で大森南朋さんにバンジョー指導。
・大林宣彦監督「野のなななのか」挿入曲を参加バンド、パスカルズが担当。楽師役として出演。
・アメリカ映画「Far Western」エンドロール演奏。
・長久允監督 サンダンス国際映画祭準グランプリ作品「We are Little Zombies」出演。

●演劇:
・2000年度文化庁芸術祭 演劇大賞作品 ジョンスタインベック作品「怒りの葡萄」劇団昴 で作中の音楽をすべて役者の生演奏で行い演奏指導担当する。

●イベント
・外務省後援、日米交流150周年記念式典 小泉首相、中田横浜市長、小池大臣、ベーカー前駐日大使ご列席の中、
 日米和親条約締結の地にて、小泉首相、ブッシュ前大統領のお祝いメッセージの後、日本の尺八を演奏する
 アメリカ人ジョン・海山・ネプチューンと共演、記念演奏を披露。
・2004年より黒船ペリー来航の際、横浜でバンジョー等で演奏された日本初演の音楽劇の調査・演奏をライフワークとして、
 毎年春に日本バンジョー伝来150年を記念するイベント 「横濱バンジョー祭り」を主宰。